そば処やぶ本店  
やぶの歴史 店舗案内
 
お買い物
生そば 生そば
お試し お試し
半生そば 半生そば
詰合せ 詰合せ
干そば 干そば
そば粉 そば粉
 
商品案内
購入方法
特定商取引に関する法律に基づく表示
個人情報保護方針
 
旧千歳町店

旧軽井沢店
昭和50年開店、平成16年に現在の場所へ移転。
写真は平成12年
 
※日本そばには、三つの流れがあるとされております。
それぞれ発祥については諸説がありますが、大体は以下のとおりです。
   
更級そば… 商売で江戸を度々訪れていた布屋太兵衛が、真田藩江戸屋敷の勧めで 始めたそば屋がきっかけ。
麺は白く、つゆは甘めなのが特徴。
   
やぶそば… 今の文京区にあった竹林の中で、地元庶民を相手に商売していたそば屋がその名の由来。穀も一緒に挽く為、麺は黒っぽく、つゆは濃い。
   
砂場そば… 16世紀の終り、大阪城築城の際、石工や大工達が食事を摂っていた屋台が始まり。
色も味も更級とやぶの中間だと言われている。
 
 
信州そば
 
創業明治12年の老舗の味を守り続けているやぶそばは、麺は少々細目で腰の強さが自慢です。
つゆは、何日も寝かせた「かえし」を素に仕込まれ、無添加で「こく」のある、まろやかな風味が楽しめます。
 
そばつゆは熟成させた「かえし」に厳選した数種類の鰹節で取っただしだけで造る まろやかでこくのあるつゆが特徴です。
そば粉は厳選した国内産蕎麦を石臼挽して低温倉庫で管理し風味豊かな粉で打って おります。
そばは「コシ」のある細打ち麺でツルリとしたのどごしが特徴です。
信州そば
有限会社 やぶ本店
長野県長野市西後町624 TEL:026-234-1401/FAX:026-234-1402
お問い合わせメール info@sobayabu.jp